Wed. Aug 21st, 2019

Places and Foods

Family Food and Travel Blog

Movie Review

1 min read 2

パシフィック・リムのレビュー 日本の観客に映画パシフィック・リ ムに関して僕の意見を話したく、このレビューを書いています。同じ映画のレビューを2度書くのはあまり好きではないのですが、パシフィッ ク・リムは日本の人たちのために第2のレビューを書きたくなるほど、気に入ってしまった映画なのです。 パシフィック・リムは 日本のモンスターやロボットへの敬愛の上に制作されました。ギレルモ·デル·トロ監督は日本文化の大ファンであり、彼は情熱 を持って日本の影響を受けたロボットやモンスターのアイデアを基にパシフィック・リムを制作することを決めました。 彼のデザイナー・チー ムと共に何も参照せずに新しいモンスターとロボットを作ったので、パシフィック・リムで見るものはオリジナルであり、どこか から引用されたものではありません パシフィック・リムに は2つの外来語があります。 『ジャガ』はドイツ語でハンターを意味し、『怪獣』は日本語でモンスターを意味します。デル・トロは映画の中で、リスペクト の意味を込め、これらの二つの 言葉を維持しています。実際には四つの異なる国、アメリカ、オーストラリア、ロシア、中国からのジャガ(巨大ロボット)が登 場します。     菊池凜子さんを映画に 導入したことは、ハリウッド映画に新たな変化を作りました。...

Copyright © All rights reserved. | Newsphere by AF themes.