Wed. Nov 13th, 2019

Places and Foods

Family Food and Travel Blog

パシフィック・リムのレビュー

1 min read

パシフィック・リムのレビュー


日本の観客に映画パシフィック・リ ムに関して僕の意見を話したく、このレビューを書いています。同じ映画のレビューを2度書くのはあまり好きではないのですが、パシフィッ ク・リムは日本の人たちのために第2のレビューを書きたくなるほど、気に入ってしまった映画なのです。
pacific-rim-japanese-poster

パシフィック・リムは 日本のモンスターやロボットへの敬愛の上に制作されました。ギレルモ·デル·トロ監督は日本文化の大ファンであり、彼は情熱 を持って日本の影響を受けたロボットやモンスターのアイデアを基にパシフィック・リムを制作することを決めました。

彼のデザイナー・チー ムと共に何も参照せずに新しいモンスターとロボットを作ったので、パシフィック・リムで見るものはオリジナルであり、どこか から引用されたものではありません

パシフィック・リムに は2つの外来語があります。 『ジャガ』はドイツ語でハンターを意味し、『怪獣』は日本語でモンスターを意味します。デル・トロは映画の中で、リスペクト の意味を込め、これらの二つの 言葉を維持しています。実際には四つの異なる国、アメリカ、オーストラリア、ロシア、中国からのジャガ(巨大ロボット)が登 場します。
mako mori

 

 

菊池凜子さんを映画に 導入したことは、ハリウッド映画に新たな変化を作りました。

映画での凜子さんは捕 えどころが無い感じですが、彼女の奥深い所にはとても感情的な物があります。だからこそ彼女は多くのセリフが有りません(彼女の性格が理解できればそれが 分かります。)。多くの人が彼女のパフォーマンスについて非常に批判的ですが、これらの 人々は彼女の性格の裏にある真実を理解していないのです。この映画にはスマートな人々が必要です。

la_ca_0621_pacific_rim

 

 

戦闘シーンは天下一品 です。ゴジラとウルトラマンを合わせたような感じです。映画の終わりには、僕のような日本ファン・ボーイのためにドリーム・ ムービーをついに誰かが作ったと、嬉しくてたまらなくなりました。僕の友人のほとんどが2回この映画を観て、さらに何人かは5回も観ています。

パシフィック・リムが アメリカであまり成功しなかった理由は理解できます。映画があまりにも巧妙で、あまりアメリカの影響を受けていないからで す。アニメやマンガに基づいて構築されたハリウッド映画が欲しいのなら、パシフィック・リムを観に行ってください。

Thank you Ben and Talen for the help. Translation and edited by Kumiko Miyashita – http://blog.goo.ne.jp/kumikomy

2 thoughts on “パシフィック・リムのレビュー

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Copyright © All rights reserved. | Newsphere by AF themes.